梅雨の時期のお弁当

梅雨のこの時期、7月に次いでお弁当が傷みやすい季節です。

ごはんやおかずを一度しっかりと冷やし、

腐敗が進む30℃の温度帯にしないことが

とても大切です。

配送も保冷剤やクーラーボックスを工夫して使い

安全なお弁当を適切な状態でお届けしております。